新着Pick
96Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フィスコが起債した時点のPick(①)でMisumiさんが指摘されていた点。
調達サイドと負債サイドについて、通貨を一致させることでリスクを相殺するというのは財務で必須の検討事項。現地生産現地消費ができていて、資金も現地調達していればやりやすい。あと、仕入れがドルベースで行われることもあるので、米国生産でなくてもドル変動には中立ということも少なくない。それが記事で指摘されているビットコイン建てのビジネスが成立する世界。でもそうでなければ調達サイドだけビットコインを使うことは、為替リスクをプラスにもマイナスにも受けるだけになる。
こういう経済システム自体に組み込まれている形になっているから、特にドルへの信頼度が維持されている。決済通貨としての価値というのが端的に現れている事例(②で似たようなことをコメントした)。
https://newspicks.com/news/2434290
https://newspicks.com/news/2397301
ビットコイン建て社債は今のところ日本では本稿にあるように「業界イメージを変えるためのアドバルーン」程度にしか捉えられないというのが大勢的な見方ではないでしょうか。もっとも自国通貨の信認が極めて脆弱な国・地域であれば相対的に安全な資金調達手段として多少は可能性を感じられるかもしれませんが。
株式会社フィスコは、日本の独立系金融情報配信会社である。ブルームバーグやトムソン・ロイターに代表される金融情報端末やヤフーなどのポータル・サイトに情報提供を行うほか、個人投資家向け会員制投資情報クラブやモバイルなどの情報配信ネットワークを通じてリアルタイムで投資情報を提供している。 ウィキペディア
時価総額
73.2 億円

業績