新着Pick
35Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
場所も、スタジオの雰囲気も、サッシャさんと寺岡さんのオシャレな感じも、私の日常からすると全く別世界の雰囲気でしたので、とても楽しかったです。

それと、個人的にはオーディオマニアなので、J-WAVEさんが使っておられる機材も結構気になりました。因みに、サブの調整卓のうえにあったモニタースピーカーはスイスのSTUDERでしたか?とても珍しいな!と思いました。

テーマ自体は遠く欧州の技術的な話ですが、リスナーの皆様のバケーションや貯金にも関係しうることをお伝えしようと思いました。
安全債であれ、共同債であれ、何らかのツールを介した所得移転策は今後のEUに絶対必要な装置となります。あの苛烈な難民危機を乗り越え、4選を確実にしているメルケルならば国民感情を推し量っても尚、実現に漕ぎ着けるだけのポリティカルキャピタルがあると思います。
 折しも、ドイツ外交における「大西洋主義」が揺らいでいる中、今少し、欧州域内で協力体制を敷いて、自分の友人を増やしていこうというのがドイツに求められる政治姿勢になりそうです。玄人好みながらも、今後にとって極めて重要なテーマになると思います。流石に的確なご説明でありました。
フランスにとって日本の機関投資家が“上顧客”というお話が分かりやすく紹介されていますね。それにしても井上さん、オーディオマニアだったんですね(笑)。
えっ!井上さんがオーディオマニア?!
いつものコメント欄から拝見するイメージと違いすぎる本日のコメント欄にびっくりして食いついてしまいました(笑)

私は金融分野に疎すぎるので、こういう難しい話題こそ、話し口調でのラジオ解説がわかりやすいなぁと実感しています。

「フランスの財務省に行って話をすると、日本語の名刺を出してくる」なんてエピソードなんて、なかなかコメント欄では拝見できないし、こういうエピソードから、フランスにおける日本の意外な(?!)存在感が肌感覚が理解できた気がします。
専門家の方にしてみれば基礎的なお話かもしれませんが、雲の上の金融の話題が、少し、身近に感じることができました。
サッシャさん、もう戻られているのですね。
ツールとともに、ヨーロッパでいくつかの国を回られてはずですので、国の勢いや雰囲気を肌で感じてこられたのではないでしょうか?
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア