新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

58Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
長年に亘って多くの会社を見てきましたが、大きな組織変更は、トップに立った人はほぼ皆がすぐにやりたがることです。それが旧来の組織に定着しているヒエラルキーを変えて求心力を高めるという面が否定できないからです。悪いとかいいとかいうことではなく、大変興味深いことです。特に組織をタテからヨコに変えるというような、どちらが絶対に良いとも言えず哲学論争になっているマターは、社長の決断でよく変わるものです。
【第14話】組織変更を宣言したヤマハ社長の中田卓也さんに、「そんなの無理だ」という声が挙がります。しかし、「ジワジワはがすのではなく、バシっといっぺんにやれば、みんな自然と切り替わる。痛みを伴う時間は、短ければ短いほうがいいんです」とやり抜きました。
組織構造は改革のアクションであってゴールではない。なぜそのアクションに至ったのか思考のメカニズムを知りたい。
組織変更は前提となる課題がある以上、何かを生かし、何かを捨てることです。何かを捨てる決断がスパッと出切れば思い切った組織変更もできるでしょう。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。