新着Pick
1116Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もう、FeliCa対応だけで買いでしょう!イヤホンジャックはアダプタで我慢してみて、厳しければワイヤレスも候補に。
といいながら、3月に6Sに変えたばかりで、日本でもUpgrade Programやらないかなぁ。。。。

[補足]
SKU A1779とA1785が日本向けにFeliCaを搭載した端末で、他国の端末にはFeliCaは非搭載の模様。
うーん、ワクワクしない。Okaさんが書かれている「日本の全部のせスマホに限りなく近い」というのに同意。業績にも利かなそう。

①FeliCa:コメント欄で湧いているが、Apple全体のビジネス考えた時、日本は重要市場であってもグローバル出荷台数約2.2億台のうち約1500万台と1割に満たない。おまけに現在もスマホケースにSuicaも入れている人とかもいるのに、これだけで実質的な購買動機に本当になるのだろうか?それが一番の盛り上がりという部分が、正直ワクワク感が一番しないところ。

②イヤホン:本当に「多くの人にとって」便利?税込1万7000円以上もするワイヤレスイヤホンを買う気は自分はしない。むしろLightningコネクタとなることで充電しながら聞くとかできなさそう…ワイヤレス自体はBluetoothなどでこれまでもできたし、3.5ミリイヤホンジャックはデファクトスタンダード。そこから変えるのは「誰のための変更」だろう?
<追記>変換ケーブルがついてくる模様(①)なので、全く使えないわけではない。なんというか変換ケーブルがついてくるのはそれでいいのかという複雑な思いもあるが。この「ケーブル問題」については②のBuzzFeed記事にも詳しい。
https://newspicks.com/news/1766856?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/1766648?ref=user_100438
<追記終>

③カメラ:公式見る限り一番魅力的。暗いところでの撮影が、特に強化された印象。ただ写真は比較すると魅力的でも、今のiPhoneの写真で不満足なユーザーは正直そこまでいないのでは?そうすると購買動機としてどれだけ強くなるか。

④防水・電池:嬉しい変更ではある。でも今まで防水でなくても売れてきた。防水が訴求点ではない。電池の持ちも重要ではあるが…7で+2時間、7Plusで+1時間のために買うほどではないと思う。もちろんA10の進化など全体のサクサク感はあろうが。

⑤ホームボタン:記事に出ていないが、公式見る限りこれが従来とは変わりTaptic Engineとなっている。物理ボタンだったものが変化するメリットは、正直よく分からない。おそらく防水のための変更の一環だと思う。
事実を伝える記事に、皆さんのコメントによる評価が並ぶ。こういうのは本当にNPの強みがいきる記事で、どの程度の温度感で見られているかの参考になるし、あとはpikerはリテラシーが高いことを割り引いてどうとらえるかということでしょう
さて、個人的にはAndroidでおサイフケータイが手放せない人だし、わざわざ日本にあわせて、という点ではスイカ対応はニュースに感じるしこれについてのコメントも多いですが、以前見た携帯に求める機能としては、おサイフケータイの割合はあまり高くなかったので、どの程度実売のフックになるんでしょうね。これで売れたらiphoneユーザーははなから諦めて「そんなもん要らないよ」と答えていたが実は痩せ我慢で欲しかった、ということになるのかもしれません 笑
それより気になるのは、これがFeliCaの世界標準への一歩なのか否か。アップルが採用したというのは大きいですが、日本向け端末のみという話もあるのでどう捉えるかは微妙なところですね
今回はまさに日本尽くめの発表会。

まさかAppleの新製品発表会のキースピーチに任天堂の宮本さんが登場し、日本語でマリオの説明をするとは思わなかったですね。
しかも更にナイアンテックがポケモンGOのAppleWatch版まで発表する念の入れようです。

そして極めつけがFeliCaの搭載とApplepayの日本でのサービスイン、更にSuica、iD、Quickpayのサポート。
ここまでは事前予想通りなのですが、AppleWatchにまでFeliCaを載せちゃうという大盤振る舞い。
これを待っていた、という人は絶対多いはず!

普及率が40%から20%まで下がりJRを真っ青にさせたモバイルSuicaもこれで安泰。
日本の電子決済はSuica系の天下統一で決定でしょう。

そして、てっきり国際標準機としての発売かと思ったら、ナント対象は日本のみの専用機らしいですよ。
あのAppleがたった一国の為にここまでやっちゃうなんて、Apple史上初めてじゃないでしょうか。

ということで、長年にわたって世界一Apple様に忠誠を尽くしてきた日本のAppleユーザーの声が遂に天に届いたという感じでしょうか。

福音は届けられました。

後為すべきことは、日本のユーザがこぞってiPhone7とAppleWatch series2を購入することだけです。
要素技術としては2004年〜05年のガラケー機能がケータイ型デバイスのいったんの完成形とみることもできる。僕が言うのも何だが、ガラケーとスマホを違うものと位置付けたのが日本の携帯電話業界の最大のミスかも知れない。
ガラケーを全面液晶にしてフルブラウザ(当時も搭載されていた)をメインブラウザにするという判断をする、あるいはガラケーのOSをAndroidにするという判断をすればガラケー=スマホになったのにね。
この際、ソニーはまったく力を入れていないFelica事業をアップルに売却し、アップルがおサイフケータイワールドをグローバルに広めた方が世界のためにはいいのではないか。
ともかく一ユーザーとしてはiPhoneにおサイフケータイ機能が着くのは大歓迎。これで2台持ちは終了だな。
FeliCa(Suica、iD)へのApplePay対応が最大の変化。
・カードホルダにSuica挿す必要がなくなる
・日本でApplePayサービスが享受できる
何より
・非接触ICの世界的標準規格としてFeliCaが認められた
今迄はType A-Bが世界標準だったが、実際接触感度など機能面ではFeliCaがType A-Bより優れているのは明白だった。これを橋頭堡に世界展開して欲しい!

ただしFeliCa対応が日本発売ハード限定か否かは気になるところ
ガラケーか!の一言

iPhone7におサイフケータイついた。防水キターとか言ってる諸君。だったらなんでいままでXperia買わなかったんだ?何年も前からそんなのとっくに実装してるぞ。
予想通り地味なアプデ。私は商売柄最新機種にしますけど、これからも地味な感じでの進化が続いていくだけならつまらないことです
何が凄いって… 防水仕様・FeliCa対応・指紋認証・1200万カメラ画素・変換コネクタからのイヤフォン対応って、日本のガラケーがとうの昔に達成していたことですね。
要素技術や実装方式ではなくビジネスモデルやブランドがいかに重要かということだなぁ。。
iPhoneにフェリカ機能がつくことになったので、自民党マイナンバー利活用委員長としては、やはり、simカードにマイナンバーカードの機能を入れたいと思う。Android端末では、simカードに搭載するための話し合いが進んでいる。お財布スマホとして、そして、マイナンバーカード機能を持つスマホとして、iPhoneが進化したら、日本の施策と一致することになるのに。Apple社一緒にやりませんか?
#福田峰之でした
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
156 兆円

業績