新着Pick
386Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かに麻雀は技術だけでなく人間性を見ることができるので、採用方法としてはいいと思います。
肉を喰わせるよりははるかに合理的(笑)

しかしながら、学生の麻雀人口が激減しているので、応募者が偏る心配があるかもしれませんね。
就活生の採用方法の一つにマージャン大会を取り入れる企業が出始めているという。頭の回転の速さや勝負勘、運、コミュニケーション能力もみるとか。面接試験に限界を感じる企業にとっては、いろんなチャレンジをしてみたいところだろう。もっとも私が参加したら完全に不合格、対戦中にお祈りメールが届くに違いない。
ツバメ返しを実戦で成功させたことがある程度には、色々と試したことがあるマージャン、そういえば最近やっていない。採用活動にも、確かに表情やうち筋、会話や物腰から、結構なことがわかるようにも思えます。
最近はみんなネット対戦やってるのでかなり牌効率がよくなっててついていくのがたいへんです
麻雀が仕事に役だつかは知りませんが、話題性でたくさん人を集められたら、取り敢えずあとはサイコロを振って採用しても、まあまあの人材を採用できる確率が上がる、という作戦でしょうね。

世の中人出不足が深刻ですので、こうした話題性にかける会社が増えてもおかしくありません。

麻雀だけに、その結果がハコテンになるか、役満になるかは、採用する人のツモの引きの強さにかかっていると言えそうです。
麻雀は、物心つく頃から親父の膝の上で覚えました。麻雀は、勝負の流れつかむのに最適のゲームです。
雨が・・・来るなあ・・・

(追記)
不採用の通知はやっぱり「御無礼」なんだろうか?

5年くらい前に雀荘で隣の卓の人が「御無礼」でロンしててウーロン茶吹き出したことがある。
採用の難しいところは「麻雀採用で採用した人は優秀でした。採用手法として成功です」といえるまでに3年くらいかかること。
面白い採用。いいと思います。すごく強ければ、サイバーエージェントにも入れるんじゃないだろうか。
勝負事かかわると性格がもろに出る。麻雀だとチームワークでなく、個人の資質が見えますね。