新着Pick
45Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダウ+0.66%、S&P+0.27%、NASDAQ+0.28%。
今日も上昇、10年債利回りは+0.09ptの1.92%で債券→株のマネーシフト。下記MarketWatch記事を見ると、米中貿易交渉についてBloombergがこれまで上げてきた関税を順番に戻していくことに合意しそうと報道。ホワイトハウス内で強い反対もあるものの、それを好感した形。最高値にあったりこのところ上がってきたから強い印象はあるが、1日の値動きとしてはそこまででもなく、またより全体観を示しているS&P500の動きの方が小さい。
ドル円は昨日の15時から比較すると0.6円ほど円安の109.3円、日経平均先物は約200円高となっている。
https://on.mktw.net/33sckyD

業種別にはエネルギー+1.58%、テック+0.67%、通信サービス+0.67%などが強く、マイナスは公益ー1.35%、不動産ー1.08%、消費財ー0.56%など。
個別ではRalph Lauren +14.66%、Qualcomm +6.32%(決算)などが強い。マイナスではExpedia -27.39%、Tripadvisor -22.41%、Booking Holdings -8.06%とネット旅行が弱い(決算)。あとは引け後でDisney +5.11%と決算発表を受けて上がっている。
今後どうなるかわかりませんが、トランプ政権はマクロ経済政策運営を、これまでの金融政策と財政政策に加えて、通商政策を経済政策運営の変数としてコントロールしているように思えます。
恐ろしくバブっていますね。
中国の、発動済み米中追加関税を段階的に撤廃する方針の発表を受け、「7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比182.24ドル高の2万7674.80ドルと終値の過去最高値を更新」しました。