新着Pick
333Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
英国のEU離脱をしのぐ大激震が本当にやって来るかも知れない。少なくとも「その日」に真剣に備える必要があるだろう。気になるのはフロリダでトランプ優勢の調査結果が出ていること。米大統領選挙はつまるところフロリダで決まる。恐ろしい‥。
まるで逆の「世論調査」結果もあります。US News & World Reportの今日の記事では、「クリントン圧勝」の予想です。

http://www.usnews.com/news/articles/2016-07-14/hillary-clinton-leads-donald-trump-in-massive-new-poll-losing-ohio-but-winning-white-house

毎日のように、違う「世論調査結果」が出ては消えています。まぁ、そんなものです。
最近保守系のシンクタンクでトランプ氏勝利の予測が出てきていたので、まさか?と思っていましたが、本当にトランプ氏が追い上げてきましたね。

しかも噂によれば副大統領候補が宗教の自由回復法(要するに反LGBT法)で大論争を巻き起こしたあのペンスインディアナ州知事らしいとのことですから、もうバランスも何もあったもんじゃありません。

アメリカ社会の分断や低所得層の怒り、ワシントンへの深刻な不信など、アメリカの抱える病巣を、私たちは少し甘くみすぎていたのかもしれません。
この状態に、クリントン財団の闇をつつく映画「クリントンキャッシュ」の公開がどう影響するか……。
くれぐれも、ブッシュ対アルゴアのような事態にはならないことを祈っています。
あれは・・・すっきりしない結果でしたね。

すっきりしない結果が原因でイラク戦争が起こりました。
不支持率はどうなんでしょうね。
それにしても国際政治経済は不安材料多い。英国はじめドイツ銀懸念もある欧州に中国と米国。最も政治基盤が安定している日本の株価が出遅れてるのは...(;^_^A。
9月から現地入りして11月8日まで現地から大統領選の情報を発信してきます。あまりにもわからないことが多すぎると思うので、しっかりと情報収集して発信します!
一時期トランプ氏が低迷してると聞いてたので安心してたが、再び盛り返してきてしまってるとのこと。恐ろしいことですが、心の準備をしておく必要があるのかもしれません
ロサンゼルスの友人たちが口を揃えて言ってました。「トランプ?真面目に考えたらありえない選択だよ。でもBREXITもまともな人間なら選ばないはずだった。でもまともじゃないことが起こるのが今の時代なのさ」
日本国としてのBCPを徹底的に練り、planBに備えておくべきでしょう。
トランプ氏が副大統領候補に保守派として知られるペンス氏を選んだとのことです。
https://newspicks.com/news/1666637
これもどう支持率に今後影響するのか注目です。