新着Pick
474Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
質疑に答えるジョブズが左右に揺れてて、若さを感じます。しかし、プレゼンテーションが当時から高い品質だったことがよくわかります。自分のやっていることに自信があって、かつ伝える力もある、というのは素晴らしいことです。
人気 Picker
映画スティーブジョブズを見たが、あのNextcubeのデザインへの偏執狂的なこだわりはつまりiPhoneのデザインへのこだわりなのだ。当時は技術的にあの大きさが限界だったがいまはそれが掌に収まる。彼の理想にやっと時代が追いついたのが2007年だったわけだね。考えればnextcubeはiPhoneそのものだよね。OSもディスプレイポストスクリプトも。
かって、ジョブスと一緒に仕事をしていた米国の大物にジョブスとはどういう人物かを聞いてみたことがある。
「エンジニアでもなくセールスマンでもなくましてや経営者と呼ぶのも私はどうかと思う。超一流のパラノイア工業デザイナーが一番ピッタリ来る」
と言ってました。私もそう思います。
タイトル通り。確かにこれは見たことがありません。
これはNPユーザー層にはヨダレ物の逸品なのではないでしょうか。
かくいう私も、いちお酒の肴にながら見しようと思います。(^ ^)
ファンとしては必見。
経営者としては真似するなキケン。
Appleを追い出され再起の中の天才
映画Steeve Jobsとあわせてみると面白いです。
研究室にも無理をいって一台導入しましたねぇ
2/12公開の映画『スティーブ・ジョブズ』の映画評はこちらからお読みいただけます。「Movie Picks」夏野剛が斬る『スティーブ・ジョブズ』、米国での評価は? https://newspicks.com/news/1395437
これは必見。でも長い!(笑)後でゆっくり見よう。
NexTcubeに搭載さていたOSのNeXTSTEPは評価が高く、Mac OS Xのベースになり、iOSのベースにもなっていますよね。
AppleがNeXTSTEPが欲しくてNEXTを買収。そこからJobs Appleの第二章が始まったわけですから。貴重な映像です。
NeXT、ほんと欲しくて青山で行われた展示会行ったし秋葉原のUNIXショップにもよく見に行ったなぁ。長いので後で見よう
松永肇一作のスティーブジョブズ漫画がけっこう面白い
おおー!!
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh(Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
228 兆円

業績