新着Pick
99Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
唯一の独立系LCCになるのかな。セントレアも目の付け所がよい。頑張って国内線の路線増やして欲しいね
外資系LCCというだけで「整備や運航面で安全よりコスト重視になっていそうで不安」というイメージをもたれている部分はあるでしょうね。しかし実際には、認可に時間がかかったことから分かるように、国交省は国内大手と同じような厳しい水準を達成するように要求しています。
整備や運航の面においては外資系LCCにも国内大手にも、ほとんど差はないと考えていい状態です。この点をもう少しアピールしてもよいと思うのですが。
LCCが日本の移動手段として少しつつ浸透しつつある。しかし、まだ、航空会社と国、地方自治体、空港運営会社、公共交通機関が一丸となって改善に取り組めることは沢山さんそう。エアアジアの再参入を機に覚醒することを期待したい。
マレーシア偏愛主義者としては、マレーシア企業が先進国のビジネスで大暴れすることは嬉しい。新興国から先進国マーケットへのチャレンジという視点でみると、エアアジアのいち事例にとどまらず、広く考えることができる。
空港と周辺の交通や宿泊の24時間体制が鍵なんですね。
エアアジア再参入ですか。日本においては国内ブランド好きがまだまだ多い上にアジアという単語に愛着を持ってる人が少ないのも苦戦の理由になってそうですが、どうなんでしょうね。
グローバルブランドがそのまま日本参入して苦戦するのは典型的パターンなので日本向けにブランドを土着できるかどうかかな、注目。
空港に着いてから乗り込んで離陸するまでの時間を短縮してほしいな。
新幹線のような信頼性の高速鉄道網は他国にはなかなかないですからね。ドイツもストライキだらけで鉄道使いづらいし。そこに触れないでどうする?それに高齢者のレジャー活動が増えているが、彼らは時間があるんでね、新幹線で十分なんだよね。景色も眺められるし。
3日に1度くらい使うのですが、ビジネス使いだと「時間の正確さ」「便数」「交通網」が重要になります。今後競争によりビジネス使いでも利便性が高まってくれればと思います。
中部国際空港株式会社(ちゅうぶこくさいくうこう、英語: CENTRAL JAPAN INTERNATIONAL AIRPORT COMPANY, LIMITED、CJIAC)は、1998年5月1日に商法上の株式会社として国土交通大臣・愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市と民間企業などの出資により中部国際空港の設置および管理を目的として設立された会社である。主に中部国際空港の運営や管理を行う。 ウィキペディア