• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【極秘文書】ハッカーが要求する「身代金」の全容

NewsPicks編集部
2038
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 星野 貴彦
    badge
    プレジデント 編集長

    すごい記事ですね。内容はかなり深くまで踏み込んでいます。これをどう評価するかは、たいへん悩ましいです。

    すでにXなどで、ドワンゴ創業者の川上量生さんが「記事の中身についてはコメントしませんが、犯人と称するグループからの一方的な情報をスクープと称して喜んで記事にするnewspicksのやり方は、犯罪者の脅迫に加担する行動であり、メディアとしての良識を疑います。非常に残念です。」というメッセージを出しています。

    わかったことを速報するのは、メディアの本質です。ただし、脅迫や誘拐などが進行中のときは、「スクープ」という抜け駆けは事態を悪化させる恐れがあり、注意が必要です。

    日本では「報道協定」として、警察と記者クラブが報道自粛を取り交わすことがあります。記者クラブ制度は批判も多いですが、この報道協定については、意義があると思います。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%B1%E9%81%93%E5%8D%94%E5%AE%9A

    ランサムウェアをめぐる報道では、こうした仕組みはありません。そもそも、NPは記者クラブとは関係ありません。今後、議論を呼ぶケースになることは間違いないので、注視しています。

    ※追記:反応が多いのでもう少し踏み込んで書くと、ニコニコには頑張ってほしいので、個人的には、犯人側を有利にさせる報道は控えたほうがいいと思います。メディアは犯人側の発信を完全無視したほうがいい。それは今の時代には不可能なのですが、「なぜこれまで他社が深い情報を出してこなかったのか」も理解してほしいです。


  • 夏野 剛
    badge
    近畿大学 情報学研究所長 特別招聘教授

    このような記事をこのタイミングで出すことは、犯罪者を利するような、かつ今後の社会全体へのサイバー攻撃を助長させかねない行為です。Newspicksに強く抗議をするとともに、損害賠償を含めた法的措置の検討を進めてまいります。
    なお、本記事についてコメントすることはございません。


  • 後藤 直義
    NewsPicks 編集委員(ニューヨーク支局)

    大規模なサイバー攻撃で、ニコニコ動画などのサービスが全停止していたKADOKAWA(子会社ドワンゴ)。NewsPicksではこの渦中にある経営陣と、そこに「デジタル身代金」を執拗に要求してくる、ハッカー集団との極秘のやりとりを入手。

    想定を超えるような、ランサムウェアの被害の深刻さとともに、その実態についてレポートします。

    ファンの多いサービスの復旧が待たれますが、同時に、経営陣は極めてシビアな「人質交渉」を迫られているのが分かります。入手資料によれば、すでに金銭を支払っている可能性があり、今後の動向に注目が集まりそうです。

    追記:一点だけ、コメント等に対して追記いたします。

    わたしは取材者の一人ですが、ハッカー側からの情報提供はまったくなく、今回の報道で彼らに依拠している点は一切ありません。読んでいただければ分かりますが、記事内の複数のKADOKAWA関係者が取材をうけてくださっているのは、彼らの内部で起きていることに強い危機感をお持ちだからだと理解しております。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか