• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

年収1000万40歳は4910万円、年収400万35歳は2742万円が限界…年齢・年収別「マイホーム価格」早見表

PRESIDENT Online
791
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 西村 公宏
    とある税理士法人 しがない中間管理職 公認会計士 / 税理士

    この手の計算表って、長らくのデフレ時代の影響か、
    インフレ率0%、賃金上昇率0%の前提なんですよね。
    あと、10〜13年間で多額の減税を受けられる
    住宅ローン減税も加味していないと思われます。

    ここ10年ほどは、都心の不動産価格はスゴい勢いで
    インフレしており、一方で住宅ローンの利率は
    1%未満の人も少なからずいる状況でしたので、
    実際は多少危険な橋を渡ってでも無理して買ったほうが
    財産を多く増やすことが出来てました。
    分譲マンションで「わらしべ長者」になっている人、
    何人か知っています。

    結局のところ、簡単に説明している表ほど
    長期的な見通しを正確に表現できていない表なので、
    その点は留意が必要です。


  • 永濱 利廣
    badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    この前提だと、都内のマイホームは年収1000万円でもほぼ無理ということになりそうです。


  • 高田 敦史
    badge
    A.T. Marketing Solution 代表 VISOLAB(株)CMO マーケティング、ブランディング

    年収1000万円の方が購入できる住宅が5000万円以下ですか…

    ただし、西村様が書かれている通り、住宅は資産でもありますから、ここ数年はうまくすれば住みながら資産を増やすことも可能でした。私の知人も「わらしべ長者」います。
    ただし、これからもそうなるかは不明。多額のローンを抱えてマンション価値が暴落したら目も当てられませんよね。

    Arai様の話も同感。
    私の年代(60才前後)で東京に住む方々は親から都内の不動産を相続する人も多い。そんな人は収入が低かろうと関係ありません。相続格差を最近痛感します。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか