• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【変革】ストロング系淘汰の時代。台頭する「koyoi」って何?

NewsPicks編集部
325
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 小林 伸代
    NewsPicks 編集部記者

    今年に入ってから、複数の飲料メーカーがアルコール度数の高い「ストロング缶」の新規製造から身を引くとの発表をしました。
    若年層の「お酒離れ」も指摘されており、酒類市場に大きな変化の波が訪れています。

    今回、低アル飲料の製造やコンサルティングを手掛けるスタートアップ「SEAM」の石根CEOに、お酒市場の今後をどのように見通しているのか話を聞いてきました。

    コロナ禍や健康志向の高まりを受けお酒へのニーズが変わりつつあるのは事実ですが、一方で「お酒をはじめとした嗜好品が完全になくなることは絶対にない」とはっきりとおっしゃっていたのが印象深いです。


  • 椿 奈緒子
    badge
    メンタリング株式会社 代表取締役 /新規事業人

    石根さん‼️‼️めっちゃ応援してる❗️
    サイバーエージェント時代の優秀な後輩です。
    いつも頑張っててとてもリスペクト‼️
    石根さんからもらったお手紙は大切にとっておいています。
    そしてkoyoiは事ある事に買ってます。こだわりが詰まった低アルドリンク、美味しいですよ、オススメです🔥


  • 清水 勝彦
    badge
    慶應ビジネススクール 教授

    ノンアル・低アルはアメリカでも成長市場と言われています。日本の方が先行している感があるので、むしろ今後の海外展開を注目したいと思います。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか