• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

Google Workspace×Geminiで何が変わる? GmailやGoogleドキュメントの“ヤバい進化”

ビジネス+IT
326
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 松本 国一
    badge
    富士通株式会社 シニアエバンジェリスト 最新著書「20分で誰でもわかるサイバーセキュリティ超入門」

    オフィススイートとAIを組み合わせることで優秀なアシスタントになります。
    調べる時間や手間を大幅に抑えることができますし、今後は能動的に動くAIも出てくるでしょう。
    部下にお願いすることもなく、グループとしても手間が大幅に減ります。

    依頼されたら仕事する。という仕方そのものが不要になるかもしれませんし、AIに依頼され動く、なんて時代も来そうです。


  • 阿部 務
    某上場企業 内部統制部門 部長

    >慣れてしまえば大した手間ではないものの、積極的に生成AIを活用していこうという意識をもっていないと、少々面倒に感じるかもしれない。



    これが全て。
    AIなんて使わなくても、というのを感じる中でも、敢えて使うんだ、という強い意志で使っていくことが大事。

    インターネットが出始めた時だって同じ。ネット使わなくても問題ない、と言っていた人たちは凄く多かったけど、敢えてネットを使う人たちがいたことで発展した。


  • 高木 良和
    株式会社デジタルホールディングス/至善館二期生 部長

    Google workspaceでのAI活用は期待度相当高い。
    記事の通り、情報を探す↪︎探し出してまとめる、という地味に毎日時間が掛かっている様な作業が改善されるとら脳内シェアもだいぶ空きが出て、かなり生産性高まるイメージ。
    『この機能の魅力は、人に質問するような感覚でファイルを探したりまとめたりできる点にある。たとえば、「2週間以内に届いた定例会議についてのメールを探して」などとチャットに打ち込めば、関連するメールとその概要がすぐに出力される。回答には参照元のメールへのリンクも表示されるので、全文を確認したい場合も簡単に元のメールを開くことができる。』


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか