• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

トヨタ 2023年度決算 営業利益5兆円超え 日本の上場企業で初

NHKニュース
507
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 高田 敦史
    badge
    A.T. Marketing Solution 代表 VISOLAB(株)CMO マーケティング、ブランディング

    当初見込みの3兆円を4.5兆に見直し、最終的には5兆円を超えましたね。上積み分(2兆円)は主に円安効果と思われます。さらに円安が進めば今季の利益はもっとすごいことにならそう。

    トヨタは、ドルとユーロで1円円安になれば600億円利益が増える。今は円の独歩安なので他の通貨分も含めてその効果はさらに大きい。ちなみに2024年3月期の想定レートは1ドル125円だった。

    しかしこの利益を仕入れ先や顧客にどう還元するのかという三方よしの思想も必要だと思います。


  • 中西 孝樹
    badge
    ナカニシ自動車産業リサーチ 代表

    終わった期は追い風に中でのやや出来過ぎ。ただ実力の稼ぐ力が強靭である事実は否定し難い。新年度は7000億円(含む人的投資3800億円)の将来投資で大幅な減益予想から開始。サプライヤーからの3000億円の人件費負担を受けとめる。ただ、印象としては政治的に深く配慮した数値に映り、実力は影っていない。1兆円の自己株買付けは何か大きな持ち合いの売り要請と紐付いている印象。大きな発表が続くかもしれない。もう一つ驚きは2兆円の自己株消去。章一郎さんの「もったいない」が呪縛として残っていたがようやく消去に動き始めた。


  • Mori Yusuke
    Designer

    2022年度:2兆7000億円
    2023年度:5兆3000億円
    差額:+2兆6000億円
    に対して、円安還元言われてますが、

    +2兆6000億円のうち
    為替の影響:7000億円
    原価改善+営業面の努力:1兆7000億
    その他:2000億円

    円安の恩恵というよりも、原価改善とトヨタの営業努力の影響がとっっっても大きいことはしっかり見ておくべき。

    https://global.toyota/pages/global_toyota/ir/financial-results/2024_4q_presentation_jp.pdf
    (ページ7)


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか