• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ボーイングの宇宙船スターライナー、初の有人試験飛行は5月6日実施へ。NASAが発表

テクノエッジ
18
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 小野 雅裕
    badge
    NASA Jet Propulsion Laboratory 技術者・作家

    遅れに遅れ、遂に、ですね。

    SpaceXと同じくこちらもサービス契約によるミッション。つまりNASAが宇宙船という「もの」を企業から買い取ってミッションではなく、宇宙飛行という「サービス」を買い取るミッションです。

    これでアメリカは稼働している有人宇宙船が2機種になる。さらに2025年にアルテミス2でオリオンの有人飛行が達成されれば(雲行きがちょっと怪しいけど)3機種体制に。裾野が広がっていく感じです。今後、アメリカの有人宇宙輸送の能力が途絶えることはないでしょう。


  • 土屋 武司
    badge
    東京大学 大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 教授

    凄く時間がかかりました。航空宇宙業界あるあるですが、7年遅れ?やっとこれで、有人宇宙飛行のSpaceX独占が終わりそうです。
    コストは不明ですが、最大定員など、性能はSpaceXのクルードラゴンと変わらない。ただ、クルードラゴンは洋上に対し、スターライナーは地上に降りる。アメリカにとっては、国際宇宙ステーションへの有人飛行は2機体制になり、ロシアのソユーズへの依存も減る。


  • Hoshi Fukiko
    小売業

    何かに似ている🤔
    💡これは、アポロチョコの色違いやん?

    て、飛ぶんだ..


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか