• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ドル200円時代の「最悪シナリオ」とは?

NewsPicks Studios
776
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 永濱 利廣
    badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    ドル200円にもなれば相当国内立地競争力が高まりますが、それでも対内直接投資が増えないのが最悪のシナリオでしょう。


  • 寺島 博陸
    建築設備設計、教育・人材育成

    中身ある話で凄く良かった、明るい希望を抱くためには何を変えていくのかそこまで踏み込んだこの話は価値が相当高いと思います、他では敢えて結構な戯言混じりに多めの批判をしている私ですが、今回は関心しました、配信ありがとうございます。


  • NewsPicks Studios
    公式アカウント

    【2024/5/7 21:00〜配信】

    円安がとまらない。
    4月29日に、円相場は34年ぶりに一時、1ドル=160円台まで下落しました。その後、政府・日銀による市場介入が繰り返されたとの観測から円高に振れましたが、効果は短期的で円安の流れを止めることは難しいとの見方が多くを占めています。
    「まさか」の1ドル=200円という専門家の声まで聞こえてくる中、今回はその要因と今後のシナリオについて議論します。
    観光、飲食、製造業など各業界への影響とは?世界的に見て「安すぎるニッポン」は、これからどうすべきなのか?エコノミストや業界をよく知る有識者を招き、日本経済の「最悪シナリオ」について徹底討論。

    <ゲスト>
    ・エミン・ユルマズ(エコノミスト、為替ストラテジスト)
    ・毛見純子(kay me株式会社 代表取締役)
    ・髙田敦史(A.T. Marketing Solution代表、元トヨタ自動車 レクサスブランドマネジメント部長)
    ・谷口優(株式会社TableCheck 代表取締役社長CEO)


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか