• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

8兆円のウクライナ支援検討 G7、凍結資産活用で―米報道

時事通信社
24
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 塩崎 悠輝
    badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    欧米諸国と日本の政府が凍結しているロシア関係資産は、合わせると50兆円くらいあります。
     米国は10兆円くらい、日本も5兆円くらいは凍結しています。
     その内の大部分はロシア中央銀行の資産ですが、ロシアの企業や政商、政治家などの資産も含まれます。

    経済制裁によって外国政府や企業、個人の資産を凍結することについては、どの国にも法律がありますが、接収・使用することについては法律がありません。
     米国は、議会でロシア凍結資産の使用についての法律を先日つくったので、使用できることになります。

    凍結資産を勝手に使用されたとなると、ロシア政府は何らかの報復措置をとります。
     日本政府が凍結資産の使用に及び腰なのはいうまでもないですが、EU諸国でもかなり議論になっています。
     預金して利子をウクライナに送るのならいいのではないか、とか、
     凍結資産に高率の税金をかける法律をつくって、税金として取り立てることで、実質的にウクライナへ送る支援金にすればいいのではないか、といった議論もあります。

    ロシアの資産を凍結しウクライナ支援に活用?
    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO78716560S4A220C2EA1000/


  • 佐藤 元則
    badge
    NCB Lab. 代表

    凍結資産が8兆円以上あるとは驚きです。ロシアの金でロシアの侵攻を防ぐ。こう着状態を打破することができるかもしれません。

    他国への勝手な侵攻を許してはなりません。あらゆる手を使って防がねば。


  • funabiki satoshi

    ついにやっちゃうんですかね。
    かなりのロシアの反発をもらう形になりそうですが…
    日本も本当に天然ガスなどが止まるみたいな話になりそうですし、そもそもどうなんでしょうか。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか