• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

テスラ、スーパーチャージャー部門で大規模削減-自動車各社に打撃

Bloomberg
339
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 前田 謙一郎
    badge
    自動車業界アドバイザリー/ アンダートーンズ・コンサルティング(株)CEO

    今後は新規拡大はスローダウン、既存場所の拡張と100%の稼働率維持にフォーカスするとイーロンは述べています。

    これまでスーパーチャージャーは物凄いスピードで拡大してきました。2021年のQ1に約25000基だった充電器数は現在5万7000基に倍増。拠点数で言うと2600から6200拠点です。すごいスピードでロールアウトを進めてきました。

    これだけの投資を行っている自動車メーカーは他にはありません。充電ネットワーク拡大はテスラの成長に必要不可欠かつ競争力の源泉ですが、コストも伴いますし、同じようなペースで進める必要もないと判断した結果でしょう。

    それにしてもこんなにダイナミックな決断ができるのはさすがのイーロンですね。


  • 高田 敦史
    badge
    A.T. Marketing Solution 代表 VISOLAB(株)CMO マーケティング、ブランディング

    株価下落、大規模リストラ、ロボタクシーにシフト、モデル2が開発中止の報道の後に25年の発売を発表、中国に電撃訪問して李強首相と会談、百度と提携、AIへの大規模投資…テスラの動きが激しくてもうよく分かりませんね…。

    まあ、とにかくダイナミックな会社(というか経営者)であることは間違いない。まだまだ色々とありそうで楽しみではある。


  • 鈴木 智幸
    ŌGIRI☆倶楽部 見習い/ BtoB企業 製品担当課長

    まぁ充電設備そのものはは儲かるものじゃ無いから
    利益から言えばお荷物部門

    北米で標準化したのだから、あとは他の誰かがやってよ、って事でしょう
    いつまでもテスラがここに投資するなんて、虫が良すぎる

    そういう意味で、他社が恨み節を言うなら、
    スーパーチャージャーを利用するだけで何も考えてなかったんでしょ?と


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか