新着Pick
324Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
一転営業利益が黒転とは、業績予想のあり方が問われるな。
こういう変動が激しい業界は予想の開示をやめた方がいいのでは?
東証が業績予想だせとしつこいんだよ。まじうざい。それこそ楽天とかくらいでかい会社になれば拒否できるけどいろいろプレッシャーかけてくる
だから業績予想の開示なんてやめて欲しいんだけど。予想出すとそこにアンカリングされて、その数字に届くか届かないかのアホみたいな議論になるんだよね。会社だって業績がどうなるかなんか知らんって。こういう会社は自分でコントロール出来るコストの想定だけ発表して、売上はご自分で予想どうぞってした方がいいよ
逆算した4Q(2~4月期)の旧予想・現予想は下記の通り。ただ問題の本質はKataokaさんのコメント通り…一方で、業績開示やめたほうがいいのではという坂本さんの指摘も同意。ブレが大きい業界で、今回は上方修正となったが、前回「目標値」を開示して結果未達となったらそれはそれで炎上するわけで。
売上:58.78億円→69.12億円
(1~3Qは順に71.09億⇒68.88億⇒66.25億)
営業利益:-8.20億円→-0.04億円
(同8.26億⇒3.36億⇒-7.42億)
純利益:2.25億円→4.16億円
(同2.99億⇒1.60億⇒-6.84億)
当初業績予想→3月5日修正→6月1日修正
売上高:30,972百万円→26,500百万円→27,534百万円
営業利益:1,329百万円→△400百万円→416百万円
経常利益:1,277百万円→△600百万円→234百万円
当期純利益:808百万円→0円→191百万円

当初の業績予想と比較すると、3月5日の予想からは上方修正したものの、状況はあまり芳しくない。売上高の8割以上を占める「ブレイブフロンティア」の課金率降下、海外展開の遅れ、新作ゲームの苦戦が要因。今回の修正は、「ファントム オブ キル」がTVCMによるプロモーション施策により好調に推移したこと、海外版が3月中旬以降予想値を上回ったことによる。
今後は「ブレイブフロンティア」以外のゲームの課金率をあげることが必要であるだろう。海外展開については、パズドラも海外展開には苦戦しているため、今後の動向が気になるところである。
ガンホーは「パズドラ」、ミクシィは「モンスト」の1タイトルによる売上が90%を超えており、gumiと同様長期的には少し心配な状態ではあるものの、2社ともアニメや3DSなど多メディア展開、収益安定化を図ろうとしている。これだけ勢いがあっても、海外ユーザーの獲得には苦労している。

やはりゲーム自体に当たりハズレがあるのと、個人的な意見としては、日本人の好むゲーム性に特徴があることの影響は大きいと思う。「パズドラ」のようなパズルゲー、「モンスト」やgumiの「ブレイブ フロンティア」のように、いわゆる作業時間が長くなるタイプのRPGは、日本人が好きなゲームのパターンとしてよく挙げられるもの。そういった意味で、ゲーム関連で海外を含んだ業績予想を出すのは難しい。

※ゲームの内容にかかる部分がおかしかったので、少し修正
本当にギャンブルみたいになってますね。。。
少し当たると黒字化。当たらないと赤字。
最近、こっち系の情報は取ってないので、何のゲームが当たったかわかりませんが、、、コメントで誰か補足してくれるのを待ちます。
業績予想が半分義務化されてるのって実は日本だけ。海外はだしても幅もたせてる。ただし金融のように業績予想がぶれる企業は日本ではだしてない。こういった業種は業績予想と少し離れて考える必要があるのかなともおもう
ちなみに業績予想外してばっかだと株主コストが高くなるという実証分析もあります。
Yoshida Kaoruさんの解説がとても分かりやすい。前回との差だけでなく当初計画からの差異説明があると全体が見えて来る。

今回の数字の改善は裏側に血のにじむ努力があったはずですし、すごいと思う。内容や特性は違えどFacebook/Amazonも上場直後は、超バッシングの対象だったわけで、じっくり時間をかけて株主と誠意あるタイミングで対話を重ねて数字で証明し市場の信用を獲得した会社も多くあるのも事実。
読みにくい、スピードの早いビジネスが増えた今、これまでの常識で語るのはやめた方が良いのでは?と思う。上場企業のルールを守った上で資金調達して、損した人がいるから批判されるのも筋違い。赤字隠しが、故意かそうでないかが争点でしょうが、少なくとも立証されるものは今のところない。gumiが上場すべきでないなら、これからの株式市場は終わった大企業だらけになってつまらないだけですしね。
gumi は、ゲームの企画・開発・運営、及びVR領域の投資・開発などを行っている株式会社である。社長は國光宏尚。 ウィキペディア
時価総額
171 億円

業績

関連記事一覧
怒号飛び交う株主総会を乗り切ったgumi、大型上場ゴールとしての貫禄示す : 市況かぶ全力2階建
市況かぶ全力2階建
104Picks

gumiが5億円の営業赤字、15年5〜7月決算
ZUU Online|経済金融メディア
83Picks

gumiが株主総会ですべきだった猫式謝罪法
NyasPaper
49Picks

日本を救う起業家BEST10 No.2: 株式会社gumi 國光宏尚
Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
48Picks

「このままだとVRは日本が負けて終わる」 gumi國光氏が語るTokyo VR Startupsが目指す未来
PANORA VIRTUAL REALITY JAPAN
45Picks

ビッグマウス日本一、目指すはディズニー【2】 -対談:gumi社長 國光宏尚×田原総一朗 - 田原総一朗の「次代への遺言」 - PRESIDENT Online
BLOGOS - 最新記事
32Picks

ビッグマウス日本一、目指すはディズニー【1】 -対談:gumi社長 國光宏尚×田原総一朗 - 田原総一朗の「次代への遺言」
BLOGOS
29Picks

ビッグマウス日本一、目指すはディズニー【1】 -対談:gumi社長 國光宏尚×田原総一朗 - 田原総一朗の「次代への遺言」
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
16Picks

スーパーサイヤ人国光、仙豆を飲んでネオ国光として復活か?
The Startup
16Picks

時価総額8兆円(予定)のgumi、期待を裏切らないクソ決算にむしろ時価総額0.03兆円割れへの逆ブーストかかる : 市況かぶ全力2階建
市況かぶ全力2階建
9Picks