• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

なんと「社内失業者」が400万人…日本社会で多くの人が「喪失不安」をかき立てられている現実

292
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    (株)イブキ 代表取締役

    何も価値を発揮しなくても給料をもらい続けられる仕組みになってしまっているため、ある意味自然なような気もします。

    組織にとっての損失はもちろん、個人にとってもなんとも虚しい生き方になりかねないので、雇用解除しやすくするなど、仕組みを変えなくてはと思います。


  • badge
    Amazon Web Services, Inc. 金融事業開発本部 コンテンツ日本リード

    日本の企業にいた時、私はそういう人たちをゾンビと呼んでいました。生きてるか死んでるか分からんからです!不思議なのは、日本の会社こそクビになりにくいので、やりたいことリスクとってやればいいのに、と思うのですがそこも保身なメンタリティが働いてしまうのでしょうか。そこら辺のメンタルモデルをシフトさせていかないとダメですね。自分のキャリアパスは自分でコントロールする、会社に頼らない。そういう自信をつけておかないと、ゾンビルートに陥ってしまう。と偉そうなことを書きながら、私も根拠のない自信を元にやってきた、行き当たりばったりの人生ですが、一つ自信を持って言えるのは、まあ日系企業で納得いかないことは納得いかない、と言ってきた、それの信念で行動してきた結果が、アメリカでグローバル企業に行き着いたということでもあるのかなと思ってます。


  • badge
    株式会社プロゴス 取締役会長

    この記事で言う「社内で仕事を見つけられない人」というのが、具体的に毎日どのような状態にある人なのかイメージが湧きません。給料をもらっている限り、何らかの仕事を与えられるのは当然であり「見つけられない」で通るものではないからです。
    これが、パフォーマンスが低い割には待遇がよく、現状に甘んじて成長意欲がない人の話あれば、わかります。
    でもその場合、本人よりも、周囲の人のモチベーションが下がることのほうが気になります。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか