新着Pick

テキスタイルを通じて日本の四季と美意識を感じる「SOU・SOUの名物裂」発売

Fashionsnap.com 最新記事
株式会社パイ インターナショナル(豊島区)から、「SOU・SOU(そうそう)」の新刊「SOU・SOUの名物裂(めいぶつぎれ)」が発売。「SOU・SOU」は、日本人初の「マリメッコ」のデザイナー・脇阪克二によるブランド。「新しい日本文化の創造」をコンセプトに、全てを国産にこだわった、オリジナルのテキスタイルの衣服や生活雑貨を展開する。 本書では、「SOU・SOU」のテキスタイル絵柄を380点収...
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本のテキスタイルで、イスラーム教徒の女性のヘッドスカーフを作ったら、結構売れてしまう気がします。日本での土産でも良いですし、海外のモールでも。ドバイモールとかエミレーツモールに出店したらなかなかイケそう。ジャカルタのグランドインドネシアとか、マレーシアだったら販売網のあるイオンとか。イスラーム教徒でなくても、普通にスカーフやストールとして使えるような感じのバージョンも用意して。

和装小物とかも、具体的な使い方やコーディネートを提案しながら展示すると売れると期待。
日本のファッションは、もっと日本古来からの文化を生かしたものを発信していくべきだと思います。
特にテキスタイルは素晴らしいのですから。
いつまでも真似るのではなく、かといって着物を普及させるという意味でもなく、融合させたみんなが楽しくなるものを期待します。