• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

人気急上昇の日本プロバスケットボール、NBAに次ぐ世界2位目指す

Bloomberg.com
64
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 島田 慎二
    badge
    B.LEAGUE チェアマン /日本バスケットボール協会 副会長

    NBAに続く世界2位になるという意味では、ビジネスと競技面の2軸があります。
    ビジネス面では、まず、リーグ、クラブの事業規模つまり、収入である。ユーロリーグは、そもそも一国のリーグではないのと、収入は低いが費用が高く赤字体質。また、単一国の収入では、既にBリーグは、世界2位です。
    競技においては、評価が難しいが、日本人選手のレベル、海外からトップレベルの選手がたくさん来ることが不可欠です。ここは少し時間がかかる。何故ならば、オーナーが過剰に投資してトップ選手をかき集めるのではなく、クラブ単独で利益をだせるビジネスモデルを大事にしているからです。いずれにしても名実共に世界No.2を目指します。


  • 山岡 浩巳
    badge
    フューチャー株式会社 取締役兼フューチャー経済・金融研究所長

    ジェフ・ギブス選手、あの身長、あの年齢でしかもPF(4番)!まさにMr.Incredible、信じられないくらい凄い選手です。多くの日本人リバウンダーに夢と希望を与え続けてくれている選手だと思います。


  • 五十嵐 めぐみ
    Bodyvoice株式会社 代表取締役

    Bリーグ、人気が出てきて本当に良かった。

    ワールドカップ前、渋谷サンロッカーズの試合は、表参道の、あの人通りが多く、観戦しやすい青学の体育館でやっているにも関わらず、かなりガラガラの空席で大丈夫なのか?と心配になる程だった。

    しかし、ワールドカップが終わった途端、席がなかなか取れないほど人気が出て、満席になっていった。

    チームはもちろん、Bリーグの協会の皆様の様々な努力があったのだろうなと推察する。

    バスケのスピード感やエンターテイメント性は、普段スポーツ観戦しない方でも楽しめると思うので、どんどんファンを掴んでほしい。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか