• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

鈴木財務相、為替水準は今の金利差のみでつくられているわけではない

40
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


選択しているユーザー

  • badge
    株式会社みずほ銀行 チーフマーケット・エコノミスト

    金利、需給、物価それぞれ連関しているとは思いますが、現状全てが円安を示唆している印象もあり、日銀利上げやFRB利下げで全てを戻せる訳では無いという考え方は持った方が良いかと思います。

    需給要因が重くなってきているのは財務省に会議体ができていることもからも読み取れます


注目のコメント

  • badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    確かに近年ドル円と日米金利差比較すると、金利差以上に円安が進んでいることは確認できます。
    投機的な要因なら為替介入でそれなりに抑えられるかもしれませんが、構造的要因なら効果は一時的になるかもしれませんね。


  • badge
    東洋大学 教授

    金利差のみで相場形成されていないのはその通り。ただ、マクロ統計など金融政策の見通しに関連した動向が投機的行動を助長していることも確かなので、相場感応度が高いのはやはり金利トピックスかと。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか