• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米国株式市場=S&P4日続落、米金融政策巡る不透明感や軟調な企業決算で

16
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


選択しているユーザー

  • badge
    株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド 東G(4436) 副社長 COO

    きょうのNY株式市場でダウ平均は小反落。
    米株式市場は売りが続いており、序盤は反発して始まるものの、その上げを維持できない展開が続いています。
    力強い企業決算の発表もあり、きょうも米株式市場は買い戻しが先行して始まったものの、動きが一巡すると戻り売りに押され、ダウ平均、ナスダックとも下げに転じる展開となっています。
    本日もIT・ハイテク株が下げを先導しました。

    引き続きFRBの利下げ期待の後退と、中東情勢の緊迫化が米株式市場の調整色を強めています。
    前日はパウエルFRB議長が利下げに慎重な発言を行ったことから、米株式市場は上値が重くなっていました。

    市場は年内利下げを疑問視するようになっています。

    ただ、企業業績については前向きな見方が出ており、米企業の利益は年末まで健全な道程が見込まれ、投資家は企業が期待に応えられると確信を深めつつあるとの指摘も出ています。
    市場では企業利益は第1四半期が底で、第2四半期には順次回復し、最終的に下半期に拡大すると見られています。

    原油価格も金利もVIXも下がりましたがFEAR継続。
    決算期待あるものの上値重く調整中(これだけ高金利だとさすがに)。
    G 20でドル独歩高対応協議されると観てます。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか