• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

選手村跡地に建設中のタワマン 投資目的の制限超え応募相次ぐ

NHKニュース
65
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    Laguarda.Low Architects 共同代表

    それぞれのプロジェクトで色々な背景があるので、一様には言えませんが、東京の都心にはもっと多様な人々がミックスして住める環境にすることによって、色々な可能性やカルチャーの創造がしやすくなるかと思います。湾岸部を高級タワマンだけで埋め尽くすとコミュニティに偏りが生まれてしまいますが、例えば同じタワマンでも、所得の範囲に合わせて借りられる住戸数を決めて、一定の割合でミックスを生み出したり、障害のある方や自治体のために働いている人は優先権がもらえる等の工夫があると、街として多様性を受け入れられる長期的に強い地区になるかと思います。


  • badge
    アンパサンド税理士法人 代表社員/税理士・経営心理士・組織図診断士・性格診断アドバイザー

    先日、正にこちらの物件を購入された方の相談受けました。

    借り主が既についてて利回りで6%以上。都内の新築マンションで破格の利回りです。

    例えば、1億円で利回り6%だと年間賃料が600万円。しかし近隣相場の利回りが4%だとします。すると逆算して時価が1.5億円ですので、投資物件としていきなり1.5倍の価格に。記事にある相場観と同じくらいです。

    宝くじみたいなものですね。


  • 金融機関

    駅から徒歩20分もかかる不便な物件が、今後も高値を維持し続けるとは思えません。しかも戸数が多すぎる。これらの中古価額が下がり始めたら、中古マンション市場の崩壊が近いということで、逃げる用意をしたほうが良いような気がします。
     
    晴海フラッグはマンション業界のリトマス試験紙のようなものかと思っています。色が変わる時は一気に変わります。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか