• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

Z世代に人気の資産運用、第1位は「NISA」 Z世代の投資家の4割が「毎月5万円以上」投資していることが明らかに

511
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


選択しているユーザー

  • 【おっちゃん♡】 自社オーナー社長兼PEファンド雇われ社長兼ŌGIRI☆倶楽部主筆

    記事を読むと資産運用のランキングが出てくる。

    1位⇒NISA
    2位⇒株式投資
    3位⇒投資信託

    え?

    NISAで株式投資や投資信託をやっているはずなのだが?内訳はどうなっているんだろう?

    「好きな麺類は?」と尋ねる調査で

    1位⇒器
    2位⇒ラーメン
    3位⇒うどん

    みたいな?


注目のコメント

  • パナソニックホールディングス株式会社 IPエキスパート

    NISAは制度であり、百歩譲ってもそれに基づいて作成される口座の名称で、そもそも投資商品ではないですし、質問の項目に株式や投信と並んで併記されるのはおかしいですよね。毎回思うのですが。。。


  • badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    NISAは投資商品ではなく制度だと思います。


  • badge
    株式会社クラフター 代表取締役社長

    アンケートの質問にケチをつけるわけではないですが、選択肢であるNISA、投資信託、株式投資、は極論一緒では…?NISAで投資信託も選べるしそれはつまり株式投資になる。

    いずれにせよ、若者の一部は老後は自分達で金銭的に準備しないとと思っていることが分かります。
    少子高齢化に立ち向かう財力は国内にあるとは言われていますが、昔は65歳が基本の年金受取年齢だったのが、最近は70歳に引き上げられています。年金の減額や老後の健康保険も1割負担がなくなるなどは噂にあり、上の世代ほど呑気に老後を迎える心理的余裕はないのが事実です。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか