• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米、イスラエル支援転換も示唆 民間人保護要求 首脳電話会談

27
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


選択しているユーザー

  • badge
    拓殖大学大学院 客員教授

    アメリカがイスラエルを擁護することをやめる時は、アメリカがアメリカでなくなる時。ありえない。アメリカがイスラエル擁護政策で見せた偏りは、アメリカという国家の成り立ちjの歪みからきている。


注目のコメント

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    この戦争は、今日か明日に起きるイランからイスラエルへの攻撃によって新たな段階に入ります。

    米国も、イランへの対処のためにイスラエルを全面的に支援せざるをえなくなり、これまでの前提は吹き飛びます。


  • badge
    国際政治アナリスト 危機管理コンサルタント

    バイデン大統領が、いかに「厳しいコメント」をしようと、実際に行動に移さない限り、ネタニヤフ氏の行動に影響を与えることはできないでしょう。
     バイデン政権はこの直前まで、イスラエルのラファ攻撃をやめさせるように圧力をかけ、イスラエルは米国の意向も受け入れると見せかけて、米国からの武器売却を認めさせました。
     バイデン政権がイスラエルへの武器売却を認めた直後に、イスラエルはシリアのイラン大使館を爆撃し、同時に人道支援団体を「誤爆」しました。
     後者は誤爆かもしれませんが、イランを挑発して紛争に引き込み、米国がイスラエルを支援せざるを得ない方向に引き込もうとしているのは確かでしょう。
     ネタニヤフ氏の暴走を止められるのは、行動を伴う米国の圧力のみです。バイデンさんの腰の引けた優柔不断な対応では何も変わりません。


  • badge
    ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE, ロンドン大学) 客員研究員

    イスラエルが世界中の非難を浴びても戦闘を止めないのは、米国がイスラエルを支持しているという一点に尽きる。その米国がイスラエルに愛想を尽かしそうになると、今度はイランとの戦闘によって米国を引きずり込む、という話だろう。世界は混沌としている。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか