• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

NATO、15兆円支援検討 復権狙う支援消極トランプ氏念頭

66
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


選択しているユーザー

  • badge
    拓殖大学大学院 客員教授

    そんなお金がどこにあるのだろう。空手形か?プーチン大統領が慌てないのは、実現しないと見抜いているから。


注目のコメント

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    NATO32ヵ国で5年の間に1000億ドル分をウクライナに支援。
     これはまだ32ヵ国で合意されていない、事務局長が出した案です。
     こういうのは仮に合意されたとしても、努力目標として理解されるべきです。

    一方で、EUで「4年で500億ユーロ」という努力目標も設定されているのですが、
    https://newspicks.com/news/9710391/?ref=user_1125005
    これはNATOの分と別かというと、いずれにしろウクライナへの支援は、両方の努力目標の一部として数えられるでしょう。

    日本の国際協力などもそうですが、長期的な目標というのは、いろいろな数字を合わせて、大きな成果を達成したように見せる風習があります。
     5年分とかの大きな数字よりも、「3ヵ月以内に必ず10億ドル出す」とかの方が、確実に頼もしいです。


  • badge
    東京大学 公共政策大学院教授

    アメリカが担っていた役割を欧州が担えるか、という第二次大戦後ずっと問題となっていた点に決着をつけようとするものなのかも。欧州の「戦略的自律性」が問われている。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか