• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ECB、6月の利下げ可能=アイルランド中銀総裁

REUTERS
13
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 内田 稔
    badge
    高千穂大学 教授・国際金融論

    インフレの中身がサービス主導の米国に対して、ユーロ圏はモノの比率が高いだけにインフレの減衰ペースも米国以上です。賃金の伸びに一定の粘性がありますが、景況感も米国に劣後しています。FRBとECBの2024年の利下げを展望すると、ECBの方が早く利下げに着手し、利下げ幅も米国を上回る可能性が高く、それはEURUSD相場の下落、即ちドル高をもたらします。そして、日銀の正常化がマイナス金利解除+1回程度の利上げにとどまる限り、ドル安円高は限られると予想しています。


  • 木下 智博
    badge
    追手門学院大学 経済学部 教授 兼 経営・経済研究科 教授

    6月のECB政策理事会でアイルランド中央銀行総裁に投票権があるのかを確認したいところです。

    以下は3月17日に追記

    経済成長率を欧州と米国で比較しますと、ECBの利下げがFRBに先行しそうですが、ヨーロ安を嫌がって、我慢しているのかもしれません。


  • 佐々木 一寿
    研究者、ジャーナリスト、作家、メディア編集者、経済評論家

    EUは景気減速が見えてきていますから、米国よりもギリギリの判断が必要ですね


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか