• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

謎多きインド人材と仕事するために求められる「3つの資質」

タタコンサルタンシーサービシズ | NewsPicks Brand Design
415
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


選択しているユーザー

  • Nogaki Eiji
    NewsPicks Brand Design Editor

    取材を担当しました。

    世界2位の企業にも関わらず、意外と日本では知らない方もいるのでは?というタタコンサルタンシーサービシズ。

    外資系キャリアもしくはグローバルキャリアを歩みたいという方には、まさに今が狙い目だと感じました。

    これからインド資本の企業のキャリアはメジャーになり、競争率も高くなっていくはず。

    お話を伺った広瀬さんと村上さんのTCSで鍛え抜かれたタフさが印象的でした。


注目のコメント

  • 滝沢 頼子
    badge
    株式会社hoppin 代表取締役CEO

    インドのバンガロール在住です。
    TCS(タタコンサルタンシーサービシズ)、意外と知られていないですよね。
    「インド人は」と一括りにして語るのは難しいほど多様な国ではありますが、日本人の目から見た高教養のインド人材の(典型的な)傾向/特徴がわかる、素敵インタビュー記事だなと思いました。


  • 秋田 夏実
    badge
    みずほFG 執行役、東京大学(駒場) ・立教大学経営学部運営諮問会議委員、日本学術振興会男女共同参画推進アドバイザー

    私も、かれこれ20年以上インド人と仕事をしてきました。インド人(インド系アメリカ人やインド系イギリス人を含む)が上司だったり、同僚だったり、自分のチームのメンバーだったり、外注先だったりと、いろいろな形で一緒に働きました。
    記事には、彼らの特徴としてアダプタビリティ(順応性)、アジリティ(俊敏性)、フレキシビリティ(柔軟性)
    が挙げられていますが、それに付け加えるならば、プロアクティブ(積極的)、ロジカル(論理的)、オプティミステック(楽観的)、といったあたりでしょうか。
    心身ともにタフな彼らと仕事をすることで多くの刺激を貰いましたし、私にとっては、とても一緒に仕事をしやすい人たちでした。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか