• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

「若いときの精子でないと意味がない」 32歳男性が3万円で精子凍結 若者たちの本音

309
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    コーポレイトディレクション Managing Director

    ビッグコミックスピリッツで連載されている胚培養士が描かれた「ミズイロ」という漫画があって、不妊治療などが描かれているのですが、まさに今のテーマが精子凍結
    卵子と比べればその必要性は高くないなかで、深く考えずにとりあえず、みたいな人も多いという話題も出てきています
    ただ、それをすることで前向きになれる人もいれば、それによっていろいろなことを先送りにしてしまうこどあり、結局は「どう生きたいか」という問である、という描かれ方をしていて、そうなんだろうなあ、と思っていたところだったのでタイムリーな記事でした


  • Applied Electronics CEO

    生殖行為は若いにこしたことはないけど、遺伝や病気を除けば、30、40でも健康体なら妊活できなくはないでしょう。大切なのは夫婦間の持続的なコミュニケーションで、いくら精子や卵子凍結しても、その土台ナシには成立しないと思います。


  • 明治大学大学院 特任講師

    採取、凍結、維持費で普通に50〜100万円前後かあかる卵子凍結よりも精子凍結の方が圧倒的に安い...し、体の負担も天と地ほどに違うのに愕然としてしまう。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか