• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ノボの肥満症治療薬、アジア初販売が日本である理由-病気の認識低く

Bloomberg.com
55
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • Yamanishi Yudai
    フリーランス/零細投資家

    肥満症は病気ですが肥満になる過程は病気じゃない人がほとんどでしょう。生活習慣を改善できない人が薬を使うことに反対はしませんが「病気だから薬で治療」を当たり前にしていくのは違う気がします。


  • 森内 将貴
    薬剤師 ph.D

    気合い信仰が強いですもんね。
    新しい技術が生活を変えるためには社会通念から変えないといけないところが欠点です。

    ミオカインとかもあるので、筋トレがファーストチョイスであるべきとは思います。


  • 阿部 務
    某上場企業 内部統制部門 部長

    >日本ではダイエットへの関心も高い。肥満は意志の弱さの問題と片付けられ、治療という選択肢に気づいていない人も少なくない。



    確かにそれはそうかも。
    健康診断でメタボだと言われても食生活や運動習慣の話ばかりで、治療という選択肢が提示されることは無いしね。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか