• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ゼレンスキー大統領、サウジ皇太子と和平計画協議-進展の兆しなし

Bloomberg.com
14
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

選択しているユーザー

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    世界の原油の3分の1は、米国、ロシア、サウディアラビアという3ヵ国で生産されています。
     この内、ロシアとサウディアラビアは、原油価格を調整するうえで、常に協調する関係にあります。

    サウディアラビアは、実質的にはロシアの利益のために大いに役に立っていますが、かといってロシア・ウクライナ戦争でロシア側に立っている国と見られるのは自国の利益になりません。
     ゼレンスキー大統領を歓待している、というところを見せて、別にロシア側の国というわけではない、というところをアピールする、その程度のパフォーマンスでしょう。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか