• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

紛争続き「有事の金」に存在感=1万円台定着、若年層も購入―ウクライナ侵攻2年

22
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • 銀行預金にある1000万円は、1000万円分の紙幣との交換を約束されている、〜銀行が作ったリスクのあるギャンブル商品に過ぎず、だからこそ利子が貰えるのです。ちなみに、約80年に一回の頻度で、その約束は反故にされ、預金というギャンブル商品は無価値になります。でも、価値がゼロになるリスクの代わりに利子をちゃんともらっているのですから、文句は言えません。

    日本では、一発でも国内にミサイルが落ちれば預金封鎖になるでしょう。

    金属である純金はそれ自体が価値を持つので、ギャンブルでは無く、安全です。

    ギャンブルをしたく無い堅実な人は、ギャンブルを辞め、純金を買いましょう。


  • 株式会社rad 代表取締役

    靴磨きの少年が金を買いだしたわけね


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか