• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【納得】なぜ投資のプロたちは「オルカン」をやらないのか

NewsPicks編集部
1948
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    「おおぶね」ファンドマネージャー |農林中金バリューインベストメンツ最高投資責任者

    広義の投資とは、今、自分が持っている資産(お金、才能、時間)を投下して、将来の資産(お金、才能、時間)を大きくする行為です。今の資産と将来の資産の交換といってもいいでしょう。
    その意味で人生はすべからく投資です。
    資産の内容は、その人の価値観を表象するものであり、何に価値観を見出すかは、その人それぞれです。僕は単に「お金が増えること」という客観的なものに価値基準を置きたくないと思っています。
    価値観は常に主観的なものとして誰からも邪魔されず主体的に形成するものだと思うからです。
    いうならば、人生=投資は旅のようなものです。
    旅とは、旅そのものが目的であって、他人よりも早く着くことが目的ではありません。
    楽しんで、苦しんで、豊かになりたいと思っています。
    結果としてお金持ちになってたら尚良し(笑


  • badge
    金融教育家

    唯一のオルカン派として、取材を受けました。
    アクティブ投資家の皆さんにお送りしたいバンガード創業者ジャック・ボーグルの言葉はこちら。
    「完璧な計画を夢見ることは 良い計画の最大の敵」
    成長する企業の株式を安い時に買って大幅に上昇した後に売れれば、完璧な計画を実行できたことになります。
    でも、多くの人はうまくいかないんですよね。
    分散投資がしっかりできているインデックス投信を買って、長期でゆっくり増やしていくのは十分良い計画です。
    良い計画を実行してみるのは如何でしょうか。

    バンガードについてもう少し詳しく説明した動画はこちら。
    https://youtu.be/Yq0WyybfskY


  • NewsPicks 副編集長

    会社を経営していると様々な困りごとに直面し、カチャカチャとネットで調べると必ずそれを解決してくれるツール(会社)が見つかります。
    中には、投資してもいいと思う会社にも出会います。
    例えば、売上高が億単位にまで急速に拡大した際に運転資金に困り、高金利でもいいから短期間の融資をしてくれるサービスは存在しないものか調べた時に、米国のエイリス・キャピタルという上場会社(ファンド)を見つけました。ファンドで集めたお金を中小企業に高金利で融資するビジネスです。
    別にここから借りることはできないのですが、興味をもってその会社について調べ、株価をウオッチしていると、しばらくしてコロナのパンデミックで株価が暴落し、その瞬間はファンドの分配金利回りが15%とか、信じられないような高水準になりました(残念ながら現在は日本からこのファンドに投資することはできません。当時は可能でした)。
    今回インタビューしたうちの1人、奥野さんは「経営と投資は同じ」だと話します。奥野さんはもっと深い意味でおっしゃっているのですが、まさにその通りだと思います。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか