• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ウクライナ復興会議、共同声明を採択 継続的支援や協力強化を確認

11
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    パブリックアフェアーズ・コンサルタント

    ウクライナの復興に必要となる費用は莫大です。

    「戦争の長期化でウクライナの復興費用は増加の一途をたどる。世界銀行などが15日に公表した資料によると、24年以降の10年間で復興に必要な支援額は4860億ドル程度を見込む。」

    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA191720Z10C24A2000000/

    これは、ざっくり言うと約72兆円にのぼります。このうち、日本の支援額はいくらになるのか、明らかにされていませんが、「6兆円にのぼるのではないか」とも噂されていますが、公表を待つしかありません。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/eb2f23750e3359c59408471b1ca3e2d24e116fb6?page=1

    ウクライナはいまだ戦時中であり、米国、欧州による支援だけでは限界があるということなのでしょうが、日本としては、震災対応、少子化対応・若者支援、防衛力強化など、国内の優先課題にも対応する必要があり、野放図に欧州を支援できる状況ではありません。

    ウクライナの戦況は非常に厳しく、武器弾薬を含めたウクライナの軍事力を直接後押しするような支援も重要です。

    日本経済が厳しい状況で、状況をよく踏まえ、戦略的に支援する姿勢が重要と思います。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか