今日のオリジナル番組


詳細を確認
眼科検診が変わる!?新デバイスで挑む起業家
本日配信
281Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
77も81も変わらないと思うのですが、なぜか高齢の不安はバイデン氏に集まるんですよね。

トランプ氏も相手を間違えるなど、記憶のあやふやさは指摘されています。

個人的にはネット前の世代が議会にも多すぎて、アメリカ政治の老害問題は大きいと感じています。

であれば出馬に任期終了時の年齢制限を設けた方が分かりやすいと思うのですが。潔く前線を退き後進をサポートするで良いのでは?

一般社会では65歳が定年ギリギリで、政治家は無期限というのは矛盾を感じます。
ここにきて、カマラ・ハリス副大統領が、やる気を見せているとも報じられています。
https://www.wsj.com/politics/elections/kamala-harris-says-she-is-ready-to-serve-as-biden-faces-age-scrutiny-8f39c442?mod=e2tw&mg=prod/com-wsj

確かに、バイデン大統領の1期目の当初は、2期目は出ずにハリス副大統領が引き継げばいい、という見方は多くありました。
 しかし、副大統領としての評価があまりにも低く、この案は消えていきました。

もし、今バイデン大統領では無理だ、となった場合、民主党内で順当に引き継げそうなのはハリス副大統領しかない、ようには見えます。
 民主党内でも揉めるでしょうし、本選で勝てるのか、という問題もありますが。
若さだけが大統領の条件ではないと思うけど、あのアメリカ合衆国で選び抜いたあとの政治家がバイデンさんとトランプさんの二人だけというのは、違和感あり。
アメリカは若くて勢いのある候補が次々に出てきて羨ましいと以前は思ってました。それがどうして高齢対決になってしまったのでしょうか?
『記憶力が著しく限られ』というのはバイデンにとってダメージ大きすぎですね。かといってトランプでは不安とリスクが大きすぎるし、究極の選択になってしまいました。
バイデン本人が出馬を辞める、と言い出さない限り止められないとしたら報道がプレッシャーをかけてやめさせるつもりなのでしょうか。高齢すぎて報道の真意に気付いてなさそう
なお、戦後の米大統領が再選を果たした選挙では100%議会がねじれています。
ハー特別検察官の報告書のインパクトは極めて大きかったようです。そもそも4年の任期を全うできる状況ではないでしょう。ただ政権幹部によるとバイデン氏御本人は出馬に強い意欲を示しているそうです。このままバイデン対トランプの構図は変わらなそうです。
そこまで高齢ではないけど、岸田さんの続投について聞いても同じ位の反対が出そう
記憶違いや国名を間違えた映像を見てしまうと、不安を感じるのは当然でしょう。
ただ、レーガン元大統領も大統領就任中にアルツハイマー病を発症していたとも言われています。
「高齢だから不適格」というステレオタイプ的な見地からではなく、総合的見地から判断すべきでしょう。