今日のオリジナル番組


詳細を確認
植松伸夫が奏でたFFの世界
本日配信
246Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
>5兆─7兆ドルほどの目安を資金調達
数字が間違っていないかと唖然としています。日本のGDPでさえ、4.9兆ドルです。それを上回る額を調達しようとしているようです。

それでもOpenAIならその金額は妥当だと思わざるを得なく、今では個人利用だけでなく企業がサービスにAIを組み込むためにGPTを使うようになりました。その利用を支えるサーバーは、半導体、場所、エネルギーなど本当にお金がかかります。年俸1億円近いと言われるOpenAIの技術者の給与が霞むほどです。

流石に全部第三者割当増資だと既存株主の希薄化など厳しいところがあるので、負債による資金調達が中心になりそうです。
AI半導体不足を補うとはいえ、最大5兆─7兆ドルは破格ですね。

半導体ファウンドリーを建設し、半導体メーカーが運営するとのこと。どのメーカーやスタートアップと手を組むか、皆注目しているでしょう。
よく分からないプロジェクトだったが、今回ので少し理解しやすくなった。ただ、結論は難しいのではないかと思う。

今は一般的にNvidia設計のチップをTSMCが製造して、OpenAIなどが利用。
それをOpenAIや半導体メーカー(ファブレスなのかファウンドリーもなのかは不明)が共同出資して、新しいファウンドリーを作る計画なのだろう。

でも、TSMCは当然嬉しくない動き。TSMCなかりせば作れないNvidiaが一緒に投資する動きをするか?そしてNvidiaが投資しなければ、他に投資する半導体メーカーは、ファブレス含めてどこ?
また、投資だけでなく実際に製造するにはノウハウが必要で、立ち上げは相当難しい。

あとは前から話題になっている、本件回りの経済安保観点で、UAEなどがそもそも出資できるのか問題もある。

アルトマン氏、AI半導体工場ネットワーク向け資金調達模索-関係者(2024年1月20日)
https://newspicks.com/news/9473433

米、アルトマン氏支援AI半導体企業株の売却をサウジファンドに強制(2023年12月1日)
https://newspicks.com/news/9265082
さすがに調達額の桁が違うのではと思って英語のオリジナルを読んでみましたが、間違いはありませんでした。しかし5〜7兆ドルを一度に、ということではないでしょう。Microsoft、メタ、アルファベットの3社を合わせた時価総額がおよそそのくらいになります。これはUAEが逆立ちしても出せる金額ではありません。また、その金額で買う物も地球上ですぐには出てこないでしょう。
アルトマン氏がUAEにどんな説明をするか、聞いてみたい気がします。こういう破格なところが、イーロンマスクを超える彼の魅力なのかも知れません。
「プロジェクトには最大5兆─7兆ドルの資金が必要になる可能性があるという。」とは、すごい金額ですね...

ただ、半導体不足というハードウェアの制約が大きなボトルネックになっている裏返しでもあるので、解消できた時には指数関数的なAIの進化が起こる可能性があります。

テスラもAppleも自社の製品に特化したDojoやAppleシリコンを強みにしつつあるので、OpenAIに特化した半導体でAIの性能もさらに上がりそうですね。


これが吉と出るのか凶と出るのか、ワクワクとドキドキが混在する気持ちになりますね。
何が起きるのかワクワクしますね

まだまだ何が立ち上がるのかも見えては来ないですけど
半導体の製造、必要なエネルギーまで自前でやるプロジェクトに最大5兆─7兆ドルの資金が必要…5兆ドルで747兆円、あのラピダスで投資総額5兆円なので、もはや国をつくるような事業ですね。それをやる人がいるのがアメリカ。そこに投資する人が世界にいるのもアメリカ。国力が桁違いですね。。
た、単位が。。。!
5兆「ドル」って。。。!
プロジェクトには最大5兆─7兆ドルの資金が必要になる可能性があるとのことです。
https://www.wsj.com/tech/ai/sam-altman-seeks-trillions-of-dollars-to-reshape-business-of-chips-and-ai-89ab3db0?mod=hp_lead_pos2

・オープンAIのアルトマン氏、半導体工場新設で米議員と協議=米紙
https://newspicks.com/news/9496432