• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

イーライリリー、利益見通しが予想超え 肥満症治療薬の需要拡大

22
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    ウェルエイジング経済フォーラム代表理事/ 政治アナリスト/パブリックアフェアーズ コンサルタント/ 超高齢社会研究家

    すごいですね。デンマークのノボの抗肥満薬はなかなか手に入らないほど売れており、あと30年デンマークは肥満薬で食べて行けると言われているほどですからイーライリリーも今後さらに発展しそう。肥満は糖尿病やがん等、様々な疾患の元凶なのでこれでwellbeing が上がるのは間違いないでしょうから日本でも診療報酬化されるかもしれません。肥満は生活習慣病ですから薬が必要ない生活習慣にするのが先ではありますが。


  • キャリアインキュベーション 株式会社 Managing Director

    世界規模では10億人以上いるといわれる肥満症市場。痩せられる薬、と聞けば興味を持たれる方は多いのではないでしょうか。
    日本ではまだロンチされていませんが、欧米では非常に売り上げが好調です。他方、美容目的で安易に使用し健康被害が出ている報告もあります。製薬メーカー、医療機関も適切な使用を促す必要があります


  • チームラボ Digitalart R&D

    肥満症治療薬「ゼップバウンド」は月16万円?
    治療ではなくただのダイエット利用だと保険も効かないし、食欲不振が主作用だからどのくらいの継続率があるかがカギかもね。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか