• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

中国造船業界、新造船受注量で世界の3分の2獲得

東洋経済オンライン
4
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 松田 琢磨
    badge
    拓殖大学商学部国際ビジネス学科 教授

    造船については,学術研究(※)で示されている通り,中国や韓国による造船所への補助金の問題はあるにしても,日本側も海運会社の方々からも「日本の技術が特に高いわけではない」といわれているのは技術力の問題も指摘しておきたいと思います.日本の海運会社や船主が中国の造船所を選ぶ事態も起こっております.

    数年前ですが,拙著で以下の通り言及していたのを思い出しました.『近年、日本の造船業の技術力に対しては「設計を中心に技術力に懸念を感じる」という意見も聞かれる 。』(運輸と経済2021年7月号”日本の海事政策と瀬戸内海事クラスター”)

    造船業に対しては以前海事局長をしていた大坪新一郎氏(造船技官出身)も人材の薄さ,システム化の遅れについてインタビューで苦言を呈していたことがありました.すでに5年前の話なので変わっている部分もあるんだと思いますが...

    https://www.kaijipress.com/news/shipbuilding/2019/11/146026/

    (※)とかに解説があります
    https://cepr.org/voxeu/columns/detection-and-impact-industrial-subsidies-case-chinese-shipbuilding


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか