• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

バイデン氏、米兵死亡で「報復決断」 親イラン組織は攻撃停止表明

時事ドットコム
71
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    報復攻撃は間もなく始まります。
     詳細は明らかにされていませんが、1回空爆して終わり、というようなものではなく、「数週間にわたる作戦」であることは明らかにされています。

    イラク人やレバノン人、イエメン人のイラン革命防衛隊傘下武装勢力への攻撃だけではなく、革命防衛隊本体も標的となる見込みです。
     ただし、イラン本土への攻撃はなさそうです。


  • badge
    国際政治アナリスト 危機管理コンサルタント

    カタイブヒズボラの最大の拠点はイラク、バグダッドより南のバビル県にありますので、通常であれば、ここの拠点を叩くことになるでしょう。おそらく一日では終わらず、数日間連続で軍事施設の破壊を狙うのではないかと思います。一両日中には始まると思います。


  • badge
    東京大学 公共政策大学院教授

    親イラン勢力と言われるカタイブ・ヒズボラが米軍への攻撃停止を表明したのは、おそらくイラク政府との関係があるのだろう。この集団はイラクの安全保障も担っており、事実上のイラク軍の別動部隊。しかし、イラク政府はアメリカにも頭が上がらないので、何らかの圧力を受けて、KHに攻撃を止めるよう要請したのだろう。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか