• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

学生の3割が「お金の使い方」が変わる調査結果、価値観の変化が明らかになる

マイナビニュース
70
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

選択しているユーザー

  • badge
    金融教育家

    「子供があまり欲しくない」というのは、時系列でどのように変化しているかを知りたいですね。第一子出生時の平均年齢は、母30.9歳、父32.9歳なので、学生の方からするとまだあまり現実味がないのかな(まず興味があるのは目先の就職)と思ったりします。子育て支援の拡充により、お金や時間をあまり気にせずに子供を持ちやすくなるといいとは思いますが。


注目のコメント

  • badge
    楽天証券資産づくり研究所 ファンドアナリスト CFP® 1級FP技能士

    「結婚後に共働きを希望しているか」を就活生に質問していること自体がナンセンスというか、失礼な気がするのは私だけでしょうか?

    確かに、夫婦のどちらかが仕事のペースを一時的に落としたり、あるいは一旦職場から離れたりというケースはかなりの割合であります。ただ、それは就活時点では到底分からないこと。あくまでも、そうしたシチュエーションに遭遇して初めて決断するものです。

    「経済不安」に結び付けたいという意図を感じてしまい、なんだかなぁという感じがしました。


  • 大阪大学大学院経済学研究科 第5期 Student Picker

    25卒で1人暮らしの学生ですが、物価高がストレートに食費割合に影響している感覚はすごくあります。学食はここ1年で2回値上げをしています。

    子育ての質問に関してはまず「子供が欲しいか否か」を聞いた後に、育児休暇の意向や、子育てについて考えたことが無かった等の理由を問うべきなのでよく分からないアンケートになってますね。あと、結果を文系理系で分けるのも意図がよく分からないです。

    とはいえ、子供が欲しくないと答える人の気持ちも分かります。「うまく育てる自信がない」というのはどの世代も共通していると思うのですが、背景に1人でも人生を楽しめる娯楽がたくさんあることや、経済的な不安があるのかなと推測しました。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか