• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ロシア軍輸送機墜落、ウクライナ人捕虜65人搭乗 ロ国防省

26
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    捕虜交換のためにウクライナ軍の兵士65人を運んでいたロシア軍の輸送機が、両国国境近くのロシア側で撃墜された、ということは確かそうです。

    なぜこのことが起きたかについては、今のところ、ロシア側とウクライナ側で食い違った主張をしています。
    ロシア側は、
    ウクライナ軍が地対空ミサイルで撃墜したと主張
    ウクライナ側は、
    ロシア軍が撃墜したと主張しています。

    ロシア軍がロシア軍の輸送機を自国領内で撃墜したとなると、それはよほどの誤射か、謀略ということになりますが、にわかにはそれは信じがたいです。


  • 東京基督教大学大学院 大学院

    当然、事実かどうかはわからないのだろう。
    ただ、この件含め、今後の飛行機撃墜は、全てこのように語られるということか。

    ウクライナ国内の世論は、ますます継戦機運が萎むのだろう。
    戦争とは、そもそもこういったプロパガンダを伴うものであり、その隙を与えずに戦わないといけないという無理ゲー、ということなのだろう。

    備考 ウクライナ主張は弾薬を運ぶ飛行機だった、というもの。しかし飛行機で前線に弾薬を運ぶ?陸路で運べるのに?もしかするとロシアの言う通りないかもしれない。少なくとも、そう思わせる。


  • 株式会社メッツ 海外事業部部長

    事故なのか人為的なものなのか。
    そもそも本当なのか。
    全くわかりませんね。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか