2024/1/18

【読書】元BCGコンサルが教える「一流になる最短ルート」

NewsPicks編集部
NewsPicks編集部が、本の要約サイト「フライヤー」とコラボし、話題の書籍の要約をお届けする連載「10分読書」。
ぜひ、日常のひとときで新たな知識を手に入れてほしい。(3817文字)
(写真: Mironov Konstantin/Gettyimages)
INDEX
  • 短期間で一流になる方法
  • 戦略的思考のポイント
  • 課題→仮説→検証サイクルの回し方
  • プロジェクトの進め方

短期間で一流になる方法

新卒で会社に入ったとしても、先輩や上司が丁寧に仕事のイロハを教えてくれるわけではない。
聞かないと何も教えてもらえないのが普通だし、誰しも失敗しながら仕事を覚えていくものだ。
その結果、新卒たちは、少なくとも2、3年の現場経験を経てようやくビジネスの現実に気づきはじめることになる。
ところが、ビジネスの真実を理解して仕事の楽しさがわかってくるのはもっと後、入社から10年ほどたって“一流”になってからだ。
この域に達することができないまま、修業期間の長さに耐えかねて会社を辞めていく人も多い。
一流になるまでの修業期間をもっと短く、もっと楽しいものにしよう──。
これが本書の最初のテーマである。