• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

「天才」大谷翔平とは何者か AI活用し自ら「デザイン」

Wedge ONLINE(ウェッジ・オンライン)
63
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 永濱 利廣
    badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    今後、野球の神様として永遠に語り継がれるであろう選手の現役時代をリアルタイムで楽しめることに喜びを感じます。


  • 安藤 益代
    badge
    株式会社プロゴス 取締役会長

    NHKのこの番組を見ました。デザイン革命、すなわち米国野球界におけるAIによる科学的データ分析の進展に驚くとともに、それをとことん活用して成果につなげる大谷選手のマインドセットがとても印象的でした。

    投球で、球の回転や速度、打者に対する角度の変化などの数値を1球1球確認しながら、何度も投げ込むという徹底ぶり。
    打撃のためにデザインされた、メジャーリーグ・ピッチャー850人以上の球の握りや軌道の再現を見ながら、投手側のピッチング練習も連想するという二刀流ならではの視点。などなどです。

    AIのデータをどう活用するかも、データには出てこないことをやってのけることも、結局は人間の意思と行動力次第であり、その能力もずば抜けているのが大谷選手だと思いました。
    時代もタイプも全く異なるイチロー選手との比較にはやや違和感がありますが、イチロー選手同様、長く活躍してほしいと願います。


  • 疋田 裕二
    badge
    KOKUA, Inc. 代表取締役(共同経営)

    亡くなられた天才・野村克也さんが今の大谷翔平を見てなんて言うのかは聞いてみたかった。
    若手選手にたいして苦言が多かったノムさんはドラフト時の大谷を見て、「プロをなめるな」「俺が日本ハムの監督ならピッチャー」と発言していました。しかしシーズン終了後は、「取り消し!彼のプレーを見て、考え方を改めさせられました。 常識的に二刀流っていうのは無理だと思っていた。自分が監督でも二刀流させたくなる。 」と発言されています。
    いかに学習して進化していけるかは、どの世代においても重要です。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか