• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【最新】スタートアップ・ファイナンスの「最前線」がここにあった

株式会社UPSIDER | NewsPicks Brand Design
404
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    株式会社ロケットスター 取締役 共同創業者

    この例えはすごくわかりやすい。
    "エクイティファイナンスって、7割ぐらいが情熱で、残りの3割がロジックみたいな部分がある。
    一方でデットファイナンスは、7〜8割がロジックとファクトで、残り3割が情熱。"


  • NewsPicks Brand Design 特約エディター / 小商い準備中

    エクイティだけでなく、様々なやり方が新たな潮流として生まれつつある、スタートアップのファイナンス手法。特に、この数年はデット(融資)でのファイナンスが増えていますが、事業者側として率先してそれを進めているのが、タイミー八木さん、そして五常・アンド・カンパニーの堅田さんです。

    そしてUPSIDERの宮城さん、みずほの古山さんはテクノロジーを活用した新たなデットファンドを創設しました(UPSIDERさんも今年に80億円超の大型のデットファイナンスを成功させています)。スタートアップ・ファイナンスの考え方、そして手法の最前線について、本セッションで余すことなく伝えていただきました。CFOを筆頭として、企業で財務に関わる方は必見の内容だと断言デキると思いますので、ぜひ御覧ください!


  • 株式会社SHIFT EVAC DIRECTOR

    スタートアップでデットファイナンスが活発にというニュースを横目で見ていた程度だったが、非常に勉強になる記事。

    正直、銀行の金余りからの発想と思っていたが、ここに出てこられている方は、投資銀行やエクイティ周りご主人の方もいる。環境に応じてハイブリット化し、スタートアップを育て易くする取り組みは、真に日本の課題解決。

    特に、「ベンチャーキャピタルとスタートアップのゴールの置き所が変わってきている」なかで、発行体主導でIPOがゴールではない企業を育て、元気のないグロース市場を盛り上げていただきたい。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか