今日のオリジナル番組


詳細を確認
AI時代に士業は生き残れるのか?
本日配信
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
開発チームの興奮が行間から伝わってくるニュースですね。
一方で幻のキノコといわれたホンシメジが2004年に菌床栽培物が流通し始めたように、
夢や幻と発見や発明はトレードオフ。
もはや珍味では無くなってゆくのでしょう。
高級輸入食材のトリュフが人工的に作れるとなれば、昨今はトリュフフレーバー商品が増えましたが、食材としても身近な存在になる日も来るかもしれませんね。
松茸などの高級食材も人工的に作れる日が来るのでしょうか。
これはすごい。一方で最近のとりあえずトリュフかけとけ的なレストランには若干うんざりです。メインの素材の香りを上書くようにトリュフ削ったり、トリュフオイル垂らすのはやりすぎだと思うのですが。。
以前にも話題になりましたが、7年目にして初めての成功との事素晴らしいですね。ここから再現性確認だそうですが、使いたい飲食店は多そうです。
国内初、“黒トリュフ”の人工発生に成功 岐阜県森林研究所が発表
→まずは人工発生ができるようになることが、品種改良がはじまる第一歩です。高級食材ほど、人は量産したくなり、より良いものを生み出したくなるもの。菌の場合は遺伝子組換えのほうが簡単ではあるものの、ゲノム編集も可能なので、夢が広がります。
香りは天然トリュフオイルで
ブツはコレで、とかになったりして