• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【働きたい街ランキング】1位は意外な結果にテレワークの普及が要因?

ハフポスト日本版
164
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 中島 好美
    badge
    事業構想大学院大学 特任教授

    興味深い結果。 「どこで」よりそこで何をするにか?の方が大切なのだと思う。自社以外の人々との交流やプライベートの時間を大切にできるライフスタイルが定着してきたのか?


  • 赤井 厚雄
    badge
    株式会社ナウキャスト 取締役会長

    働きたい街の1位に「はたらく場所は気にしない」というのを短絡的に「家」と考えてはいけない。これは働く場面によって相応しい場所が変わってくるということだと私は理解しました。私も、自宅で働く時もあり、その良さは理解しているつもりだが、取締役会や、重要なクライアントとのプロジェクトのキックオフミーティングは、自社の会議室がいいと思う。作業は自宅で良いが、気持ちが上がるようなハレの場は、居住空間とは切り離した所であるべき。
    Uber Eatsでカジュアルな食べ物を頼んで食べるのと、ミシュラン3つ星のレストランに行くのが違う(用途も場面も違う)のと同じです。


  • 林 将也
    株式会社Yupi CEO

    基本は22時まで働くので、
    働く場所は家がいいですね。
    八重洲への出社は高層ビルで景色も良く
    テンション上がる場所であるのは間違いないです。
    夜景も綺麗ですしね。
    ただ出社すると無駄に高い社食や
    会議室の予約
    トイレの距離
    仕事がやりにくい。
    そういう意味では、
    こじんまりしたオフィスが近所にあれば
    最高なんだろうなと思います。

    よくよく考えてみたら
    大した仕事をしてるわけでもないのに
    都内の高層ビルオフィスに興奮するなんて
    サルですよね。
    恥ずかしくなってきました。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか