• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米政府、ハマスによるシファ病院軍事利用の証拠を入手 「戦争犯罪」

60
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    「シファ病院の地下にハマースの司令部がある証拠」は、イスラエル政府も入手している、と主張しています。
     その画像なり動画なりを公開すれば、説得力があるのですが、そういうものは一切公開されていません。

    「証拠」など存在しない、という可能性もありますが、証拠を公開する訳にはいかない理由があるということも考えられます。
     証拠があるとしたら、それはほぼほぼ確実に、ハマース内部の内通者、もしくはイスラエルの情報機関が送り込んだ潜入者から送られてきたものでしょうから、証拠の公開によって、そういった協力者が特定され、ハマースに処断されてしまう、ということはありえます。

    イスラエル軍は、先ほどから、シファ病院に侵入して、地上階で戦闘中ですから、まもなく、「地下司令部」の真偽については明らかになるでしょう。


  • 日立Astemo株式会社 シニアスペシャリスト

    イラクに大量破壊兵器を保有する確実な証拠があると言って米国にイラク侵略は始まった。しかし実際にはイラクには大量破壊兵器は存在せず、米国にイラク侵略は石油利権のためだと判明した。この欺瞞情報により一国を滅ぼしたのに対して米国は一切反省をしていない。

    侵略や戦争の正当化に繋がる米国の情報は欺瞞の可能性があると考え、裏付けの情報を探すべき。


  • 商社 海外営業

    強いエビデンスがないと病院を攻撃しようとは思わない。もちろん、裏付けは必要だけれども、既に水面下で病院武装解除の交渉が始まっていたと思料。もちろんイスラエル側の責任も重い。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか