今日のオリジナル番組


詳細を確認
スタートアップのあるべき姿【Luup岡井大輝】
本日配信
451Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
びっくりですね。
外相、国防相の失脚と続いた後に前首相の突然死。しかも68歳と慣例通りでももう1期首相ができる年齢とあって、今後さまざまな憶測が飛び交うでしょうね。私は現時点でさっぱり何もわかってませんが。
李克強というと、今年首相の座を退く際に「人が何をしているのか、天は(きちんと)見ている。蒼天(そうてん)には眼があるのだ」(下記日経記事から引用)と、暗に習近平氏を批判したことで話題になっていた人物でした。
今年の中国の政界は全人代での胡錦濤氏の「強制退出」あり、外交・安保領域の閣僚級の相次ぐ解任あり、そしてこの出来事なので様々な憶測が広がりそう。もちろん、普通の病死なのかどうなのか、何も分かりませんが…。

「天の眼は見てる」凄みある李克強・中国首相最後の挨拶
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODK060M40W3A300C2000000/
上海で休息しており、昨日急に心臓発作に見舞われたとのこと。慢性的、突発的、両要素が作用したのだと思います。今年3月完全引退するまで、最後の最後まで無理していたのは間違いないでしょう。ご冥福をお祈りいたします。
いろんな識者が本当に病死なのかという疑念を表していますが、プーチンにとって都合の悪い人たちが次々死んでゆくのを想起させられます。それはともかく習近平の独裁がさらに強まり、強行的な対外政策への歯止めがなくなるのが心配です。台湾有事はもちろん最近はフィリピンでの中国海警局の船の横暴ぶりも激しくなっており、本来なら米国が主導して対中国への圧力を強めるべきなのですが、米国はウクライナに加えて中東での緊張もあり、対中国は手を抜かざるを得ない状況です。そのタイミングを見計らったような今回の李克強死亡、しばらくざわつきそうですし、日本の安全保障戦略への影響も大きそうです。
上海から北京に帰る電車の中で情報をキャッチしました。
びっくりしました。
68歳ではまだ若く、もっとできるはずです。
10年間の首相はたいへんお疲れでだったでしょう。急に仕事をしなくなると、体はかえって急変が出ました。
ご冥福を祈念します。
李克強前首相は経済に強かった。習近平主席にしてみたら目障りなNo.2で排除したかったわけだが、一線を退いてからすぐ68歳に急死するとは。ロシアといい、この国といい、あまりに不可解なことが多すぎる。
コメントしづらいニュース。
ともあれ、御霊の安らかならんことをお祈りします。
様々な憶測が広がっているようです。
李克強前首相は、2020年の十三回全国人民代表大会の記者会見で、「中国では六億人の月収が千元(約2万円)前後だ」と発言し、「真実を隠さずに公表した」と好意的な意見が多くありました。

追記:
中国の指導者は退任しても、専門の護衛と医師が常に付いていて、長寿の傾向がありますが、李氏の突然死はやはり理解しにくい部分がありますね。
温和で経済に強いという印象。ご冥福をお祈り申し上げます。
経済対策で東奔西走の毎日だったのではないか。激務の首相職で過労死だったのだろう。68歳は若い。合掌